東京の電通大IMLの学部生メンバーとオフラインで議論を行いました!

佐藤研有志が電通大IML学部生メンバーとオフラインで研究に関する議論を行ってきました!

この日は電通大の学部1年生~4年生までのIMLメンバーが集まってくれました。平日だったため一部のメンバしか集まることができませんでしたが、いつもオンラインなのでオフラインでの議論は盛り上がりますね!

“東京の電通大IMLの学部生メンバーとオフラインで議論を行いました!” の続きを読む

佐藤研の朝食会

佐藤研では週2回のペースで「早起きして朝食を一緒に食べる会」を企画することになりました。早起きして研究室に来ると、1食50円~100円で健康的な朝食が食べられます。

特に最近は学会投稿締め切り前なので、夕食も皆で食べています。この日はカレーでした。

第3回目入試とその後の入試スケジュールについて

JAISTでは、第3回目入試に向けオープンキャンパス進学明会等を開催しています。第3回目入試を検討中の方は、この機会に教員と直接話してみてください。

佐藤研究室でも、11月20日のオープンキャンパスでの進学相談に加え、オンラインおよび対面での研究室見学を受け付けておりますので、直接佐藤までメール(tsato@)でご連絡いただければと思います。

なお、第3回目入試が終わった後でも随時特別選抜入試であれば1月後半まで出願可能ですので、こちらを検討する方もまずは佐藤までご相談ください。

21世紀美術館で「プロジェクションマッピングオペラ」の前哨戦に挑んできました

JAIST知識科学系では、宮田教授(と佐藤)で「プロジェクションマッピングオペラ」というグループ副テーマプロジェクトを開講しています。「副テーマ」とは、JAIST生が主テーマ研究(つまり修士論文研究)とはまったく別に選択することができる研究プロジェクトのことで、北陸でオペラ等を主宰するサルーテ様と協力して実施しています。このプロジェクションマッピングオペラでは、タイトル通りにオペラに対して様々な技術を駆使しリアルタイムなプロジェクションマッピングを行う試みを学生がグループ取り組みます。

本番は21世紀美術館にて2月に公演されるオペラ「海翔る龍」ですが、銭屋五兵衛が登場するお話になっています。今回はこの前哨戦イベントが21世紀美術館のプロジェクトルームで開催されました。

“21世紀美術館で「プロジェクションマッピングオペラ」の前哨戦に挑んできました” の続きを読む

デモ発表会(10月)を行いました

10月29日(金)に、月一で開催している研究室内デモ発表会を行いました。電通大IMLメンバーともオンラインで繋ぎ、佐藤研M1メンバー及びIML有志が各自取り組んでいる研究テーマについて、そのコンセプトの説明や議論、現在実装中のプロトタイプを動かしながらの説明を行いました。

新M1のプロジェクトは、次の日本ソフトウェア科学会WISS2021(R3.12月開催)やインタラクション2022(R4.3月開催)での発表を目指してどんどん研究を進めていきます。