7月17日からの展示についての追加情報

佐藤研究室は、島根県浜田市の浜田市世界こども美術館の「Cの秘密展」にて2か月間の展示を行います。この展示について、浜田市世界こども美術館の公式サイトで展示の情報が公開されました。

今回の展示では、テーブル型ディスプレイPacPacに加え、新たにプロジェクションマッピングによる大型の全周囲ディスプレイを用いた体験型作品の展示を行います。このインタラクティブプロジェクションマッピング作品は、佐藤研の新M1メンバー達が協力して開発しています。

佐藤研究室では、春から新M1向けのプロジェクションマッピング講習をスタートさせ、今回の展示を目標に開発を進めてきました。現在、来週からの準備に向けて最終調整(追い込み作業)を行っています。

SIGGRAPH2021のPoster部門に採択されました!

佐藤研と電通大IMLが共同で進めているプロジェクトが、コンピュータグラフィックスとインタラクティブシステムについての国際会議「ACM SIGGRAPH2021」のPoster部門に採択されました!

このプロジェクトは電通大IMLの中村君(現JAIST M1)・宮崎君(電通大B3)とで進めている新しいプロジェクトで、JAIST佐藤研と電通大学部生との共同プロジェクトになります。

発表内容等の詳細は後ほどご紹介する予定です。

展開配属に関連する相談の締め切りと内定の通知について(R3年度4月入学者向け学内事務連絡)

展開配属希望調査の締め切りが5月24日(月)17:00に迫っています。

本年度は非常に多くの学生さんが佐藤研究室を志望してくれており、配属の競争率が高くなってしまいそうです。そのため、研究室が受け入れ可能な人数の上限(定員)の関係で、佐藤研究室を第一志望として希望調査を提出した場合でも、受け入れることができないケースが多く出てしまうことが予想されます(佐藤が指導可能な最大限の人数を受け入れるつもりですが、どうしても限界があり、大変申し訳ありません)。

そこで佐藤研究室では、21日(金)までにコンタクトのあった全ての学生さんのなかから最終的に今年度受け入れが可能な学生さんを決定し、21日の夜までに内定の通知(研究室独自)を出すことにしました(既に出している学生さんもいます)。
もし21日の23:59:59までに内定を知らせる通知がなかった方には、大変申し訳ないのですが、希望調査では他の研究室を第一志望として提出されることを強くおすすめいたします(第一志望の枠を活かすためにも)。また、第2志望以降として佐藤研究室に希望を出された場合でも、現状配属される可能性は極めて低くなると思われます。

また、21日後にコンタクトを取られても対応することができないと思われますので(副テーマ等の相談などは随時歓迎)、配属を希望される方は21日までにコンタクト(メール等)を取っていただくようよろしくお願いいたします。

もし佐藤研究室への配属が漏れた場合でも、強く希望すれば研究室間連携の研究テーマを立ち上げるなどで佐藤研究室に関連したAR系の技術を使った主テーマ研究(副テーマも)を行うことも可能です。もしこれを希望したい場合は、是非一度展開配属後の指導教員の先生にも相談してみてください(指導教員の先生のご判断によります)。

修了おめでとう!

R1.8にスタートした佐藤研の第1期生となる2名の学生さんが無事修了し、関東方面へ巣立っていきます。

チョウさん、オウさん修了おめでとう!お疲れ様でした!関東でも頑張ってね!

チョウさん(左)とオウさん(右)(※撮影のため一時的にマスクを外しています)
メンバー全体での記念撮影(※撮影のため一時的にマスクを外しています)
“修了おめでとう!” の続きを読む

あけましておめでとうございます

令和3年元旦JAIST正門

あけましておめでとうございます!今年も佐藤研究室をよろしくお願いいたします!

年末年始、北陸含む日本海側広域は大雪に見舞われていますが、JAISTでは元旦に太陽も顔を覗かせました。一年の計は元旦にあり。よって今年1年、良い年になりそうです。

宿舎前
正門前

JAISTオープンキャンパスの領域別オンライン懇談会および教員とのオンライン面談に参加します

2020年7月5日開催のオープンキャンパス(オンライン開催)の領域別オンライン懇談会(14:30~16:00)に参加します!また13:00からのオンライン面談(予約制)にも参加します!

JAISTへの入学、佐藤研への配属を希望されている方は、このサイトのこちらこちらなどを事前にご覧になってからお越しいただければと思います(ちょこちょこっと更新しました)。

参加方法等についての詳細は、JAIST公式のオープンキャンパスの案内をご覧ください。