東工大・電通大に行ってきました!

新M1メンバー有志を連れて、東工大小池研究室と電通大IMLを訪問してきました!新M1メンバーを連れた訪問は初めてで、色々なデモを見せてもらいました!

佐藤も小池研を離れてもう5年になるので、顔を知らない学生さん達がほとんどだったのですが、今年はIML出身の小池研新M1学生さんがいて驚きです!

デモを見せていただきました!

次の日は調布の電通大を訪問し、佐藤研と連携しているIMLの学生さん達(学部生)とも交流しました!IMLメンバーは新1年生はものづくり講習会、2年生以上(一部1年生も含む)はプロジェクトの試作開発を頑張っていました!

土曜日に部室で研究していた電通大IMLの皆さんと記念撮影(佐藤は撮る側)

この先、夏にはIMLメンバーをJAISTに招いたワークショップの開催や、合宿なども企画しています!

まもなく担当授業が始まります!

6月13日から、佐藤が担当する「知識メディア方法論」の授業が始まります。
非情報系バックグラウンドの学生さん向けのプログラミング入門が含まれる講義です。

基本的な内容(特にプログラミングの座学関係)は例年通りなのですが、細かい所で新しい考え方を入れていけたらと考えており、毎年この時期資料の手直しを行っています。

ちなみに今年の初回授業で話す導入的な内容はこんな感じになりそうです(チラ見せ)。

福井高専の学生さんが見学に来てくださいました!

福井高専の学生さんがJAISTにいらして、佐藤研を見学してくださいました!
短い時間でしたが、JAIST、そして佐藤研についてお話し&デモさせていただきました!

また、今年も6/20まで高専からの夏期(9月中の)インターンシップ生の募集を行っております。是非JAISTでのインターンシップへの参加もご検討ください!

敷田先生主催の焚き火会に参加しました!

JAIST敷田研究室の敷田先生主催の焚き火を囲む食事会に参加させていただきました!佐藤も焚き火が大好きであり、かねてから敷田先生と一緒に焚き火を囲むことを楽しみにしてきました!

敷田先生の社会科学方法論の授業で、佐藤は毎年「佐藤研の研究方法論(研究とは何か、研究ノウハウなどなど)」についてお話しする機会をいただいています。今年一杯で敷田先生がご退官されるため、今年はその最後の回でした。

佐藤研の専門分野は社会科学とはちょっと離れた所ではありますが、学生さんも毎年熱心に聴講してくれて、様々なフィードバックをいただけています。

毎年加筆している講義資料もスライド90ページほどにもなり、佐藤研の研究方法論も徐々に形式知化されてきているきがしています。今後も継続して研究方法の解析を進め、佐藤の担当授業や新入生講習会等にも活用していきたいと考えています!

焚火会には郷右近研究室の学生さん達も参加されており、楽しく交流できました!

今年も山菜採りに行きました!

ちょっと掲載が遅くなりましたが、今年もJAIST周辺の里山に山菜採りにでかけました!

メインのターゲットはタラの芽なのですが、ワラビも沢山生えていました!高い所のタラの芽は全然狙われないので長い棒を持ってチャレンジします。

JAISTの敷地内や周辺の里山は、タラの芽以外にもワラビ、コシアブラ、コゴミ、フキノトウ、またセリや三つ葉等々、季節ごとに様々な種類の山菜が収穫できます!

短期インターンシップを開催しました!

短期インターンシップ生として、東京理科大学の石丸さんが佐藤研に滞在してプロジェクト開発を手伝ってくれました!

佐藤研では、JAISTへの大学院進学に興味のある学生さん向けに、最大1週間まで宿泊費無料で滞在でき、佐藤研のプロジェクトに参加できる短期インターンシップ生を積極的に受け入れております。興味のある方は是非佐藤までご相談ください!

今年度・来年度の受験を検討中の皆さまへ

JAISTへの進学や佐藤研の研究テーマに興味を持たれた方は、是非入試の前に佐藤まで直接ご相談ください。オンライン(and/or 対面)でご相談や研究室見学等で佐藤研についてよく知っていただき、入試や佐藤研配属までの流れ等も説明いたします。また色々とアドバイスをくれる佐藤研の現役学生とお話したり連絡先を交換することも可能です。

また、インターンシップの受け入れも行っています。夏休み期間以外でも、短期(1週間程度)での受け入れも随時行っていますので、佐藤研に興味のある方は遠慮なくご相談ください(JAISTには1週間程度無料で滞在可能な宿泊施設があります)。

夏期のインターンシップにご参加ください!

JAIST佐藤研では、今年も夏休み期間中、インターンシップの学生さん(高専生・大学学部生等)を受け入れる予定です。下記のようなテーマで募集が掲載されると思いますので、インターンに興味のある学生の方々は是非ご参加ください。

(1) プロジェクション・画像処理・VR/AR技術のエンタメ応用等に関する制作
基本的に、一緒にアイディアを考え、実際に何か(ソフトand/orハード)作ってもらう課題制作的な感じです。最後に簡単な発表会を行います。

(2)プログラミング・電子工作技術入門とインタラクティブシステム試作開発
プログラミングや電子工作技術の入門講習を行ったあとに、それらを組み合わせた課題制作を行います。

また上記以外のテーマも可能ですので、やりたいことの希望を遠慮なくご相談ください。インターンシップを希望する方とは事前にオンライン会議等で相談しながら最終的なテーマを決定したいと思っています。受け入れ可否についてもその時に相談させてください。

なお、受け入れ可能人数には限りがあるため、(1)のテーマと(2)のテーマでそれぞれ希望する方が多かった場合、(1)のテーマの方を優先して受け入れたいと思います。