メンバ紹介

  佐藤研究室には、現在10名(修士1年生5名、2年生5名)の学生さんが所属しています(女子率33%)。JAISTは大学院大学であるため学部生(卒研生)はおりません。また佐藤研究室自体が設立から2年+αの研究室のため、まだ博士後期課程の学生さんもおりません。
  一見人数が少ない研究室のように見えますが、連携する電通大IMLには学部1~3年生が20人以上在籍しています。佐藤研の研究はIMLメンバーと共にチームで取り組むことがほとんどですので、実質的なメンバー数はかなり多い研究室だと言えます(優秀な学部1年~3年生と一緒に研究することも可能です)。
    佐藤研ではメンバー間交流も盛んで、研究室内での交流の他にも、連携する研究拠点を訪問するために主に関東方面へ行き来する機会も沢山あります(コロナの状況を見極めながら)。

能登の海にて
電通大IMLメンバーとの交流会(R3.11.25)
連携する白山野々市広域消防本部の救急救命士の皆さんと佐藤研メンバー(R3.12.17)

教員(1名):  

佐藤俊樹(知識科学系・准教授)
Human-Computer Interaction分野の研究者。アウトドア好き。

博士前期課程1年(5名):

粟津実夢(R3.4入学)
研究テーマ: 「天井可動式ディスプレイを用いた圧迫感提示ディスプレイの研究 」
対外発表など: 日本ソフトウェア科学会WISS2021 ・ デモ発表。

岸田和大(R3.4入学)
研究テーマ: 「新しいタンジブル嗅覚ディスプレイについての研究」
対外発表など: 情報処理学会シンポジウムインタラクション2021デモ発表(投稿済) 。

錦織さくら(R3.4入学)
研究テーマ: 「頭を撫でる動作を検出可能な全周囲頭部型タッチスクリーンについての研究」
対外発表など: 日本ソフトウェア科学会WISS2021 ・ デモ発表。

松林大司(R3.4入学)(社会人)
研究テーマ: 「消防訓練のための炎を再現するディスプレイについての研究 」
対外発表など: 令和3年度全国消防技術者会議・登壇発表。令和3年度消防防災科学技術賞優秀賞受賞。

中村俊勝(R3.4入学)
研究テーマ: 「全周囲プロジェクションマッピングディスプレイの隠れ面の活用に関する研究」
対外発表など: ACM SIGGRAPH 2021・ポスター発表、ACM UIST2021・デモ発表、日本ソフトウェア科学会WISS2021・登壇発表、その他Sense of Wonder Night2019ファイナリストプレゼンター・Best Technological Game Award受賞 などなど。

博士前期課程2年(5名):

松村輝幸(R2.4入学)
研究テーマ: ハグ動作を検出可能な等身大人型全周囲視触覚ディスプレイの提案
対外発表など: 情報処理学会シンポジウムインタラクション2021・デモ発表。

牧岡雄大(R2.4入学)
研究テーマ: 内側と外側を行き来するインタラクションに着目した簾型全周囲ディスプレイの提案
対外発表など: 情報処理学会シンポジウムインタラクション2021・ポスター発表。

DING YiQuan(R2.4入学)
研究テーマ: 複数人でのコミュニケーション要素に着目した新しい全周囲ディスプレイの評価に関する研究

TAN Shimin(R2.4入学)
研究テーマ: 新しいペンライト型メニュー表示デバイスに関する研究。

ZHAO JueJian(R2.4入学)
研究テーマ: 透過型全周囲ディスプレイに関する研究
対外発表など: 情報処理学会シンポジウムインタラクション2021・ポスター発表。

博士後期課程(0名):

  • 現在、まだ佐藤研に後期課程の学生はいません。

OB/OG: 2名

WANG SHANJU(オウ ゼンキョ)
研究テーマ: CPR訓練支援のためのセンシング技術とHMDを用いた情報提示技術の研究

ZHANG HAOPENG(チョウ コウホウ)
研究テーマ: 多層レイヤコンテンツの閲覧・編集が可能な新しいペンライト型デバイスの研究